猛暑、酷暑、激暑・・・どんな言葉もピッタリこないほどの暑さ!
皆さま、いかがお過ごしですか?

そんな中、勝沼は葡萄収穫の時期を迎えてます。

TWCの畑の甲州も色づき始めました。

私たちの畑は葡萄を育てながら整地作業がまだまだ続いています。
先日も淡々と草取り。刈払機もあるのですが、葡萄の木の周りを手で刈り取りました。

草叢からバッタが飛び出して来たり、草の根っこの下からアリの巣が現れたり、一人でもなかなかスリリング。
ヒィィーとかワァァーとかジタバタしながらのおひとり様作業、なかなかです。

それでも一人だと制限なく作業に没頭しちゃうので、もう少し頑張ろうかなと思ったときに終わりにするくらいがちょうどいい感じですね。特に夏の間は無理するとあっという間に熱中症になりますから注意が必要です。

喉が渇いたときだけじゃなく意識して小まめに水分補給、塩分も摂る。そして体を冷やす。
この日も注意をしていても少し頭痛が残りました。

暑さに追われるように畑から引き上げるとき、遠くで草刈機の音がまだまだ続いていました。
いつものことながら地元の方には本当に頭が下がります。

暑いといっても立秋はすぎました。呪文は「もう少しもう少し」。
そして、甲州の収穫が待っています!
用心に用心を重ねて残りの夏を乗り越えていきましょう~