奥野田ワイナリーの栽培クラブ
今回は鳥居平ワイン倶楽部(TWC)の作業の話ではなく
私が通っている他のワイナリーのお話を。

写真は、塩山にある奥野田ワイナリーさんの畑です。
TWCには、私ともう1名が奥野田ワイナリーの栽培クラブ(奥野田ヴィンヤードクラブ)に入っています。
(過去にメンバーだった人もいます)

こちらでは、『カベルネソーヴィニヨン』を剪定から収穫まで教えて頂いてます。
また収穫期には、他の圃場のメルロー、シャルドネの収穫もお手伝い。

奥野田ワイナリーの栽培クラブ
2015年シーズンは2月7日にスタートしましたが
1年間の作業の流れや栽培方法といった講義を受け
畑では剪定作業をしてきました。

TWCの畑で栽培しているのは『甲州』で
当然ながら栽培方法が違う訳ですが・・・

同じ品種のぶどうを育てていても
作り手によって考え方が違うので面白いです。

奥野田ワイナリーの栽培クラブ
TWCでの作業の帰り同様に
奥野田ヴィンヤードクラブの帰りの電車でも
他のメンバーの方と飲んでます。

この日は甲斐ワイナリーさんに寄って買ってきた
リリースされたばかりの『古壷 甲州2014』を早速頂きました。

今回は奥野田ワイナリーさんの話になりましたが
TWCでは、TWCの畑以外にもスパイと言われながら
ワイナリーの作業や収穫のお手伝いに参加させて頂いてます。
一緒にお手伝いに行きませんか?

見学、作業体験について詳しくはこちら ⇒