11月7・8日はワインツーリズムに参加してきました。
春は笛吹市エリアのみで、この秋が本番。

今年から新しいワイナリーや
甲斐市エリアも加わってさらに進化していました。

バッチは今回まわったワイナリーでもらったものです。
2日間で15社まわって来ました。

いくつかピックアップして
簡単に紹介をしてみたいと思います。
なんとなく雰囲気だけでも。


(フジッコワイナリー)
この前の日比谷公園でのヌーボー祭りで行列が出来ていたクラノオト!
ここでは並ばなくても買えますし、全5種類の試飲ができましたよ。
焦らず、やさしい味からスタートしました。


(まるき葡萄酒)
試飲だけでなく、工場見学、セラー見学に加えて
畑にて、棚と垣根の剪定講習もして頂きました。
残っていた甲州とカベルネソービニオンを食べさせてもらいました。


(くらむぼん)
地下セラーの見学やコルク打栓器など説明頂きました。


(飲食エリア)
ワイナリーだけでなく、パンやほうとうなどの飲食エリアも各地に。


(下岩崎飲食エリア)
フジザクラポークと津金産リンゴ赤ワイン煮
ミネストローネ
大豆からあげなどを買ってみました。
一升瓶ワインも無料で提供されていましたよ。


(地元農家さんの道案内)
地元農家の秋山さんに焼き芋とワインを頂きました。


(敷島醸造)
今年から加わった、甲斐市エリアのワイナリーにも行ってきました。
サントリー登美の丘ワイナリー、シャトレーゼ・ベルフォーレワイナリーと敷島醸造。

ワイナリーから車に乗って畑の見学をさせて頂きました。
天気がよければ、富士山も見えて絶景とのこと。
それでも、ぶどう畑が一面に広がる景色は素晴らしかったです。


(八代醸造)
最後は、いつもどおりこちらのワイナリー。
いつも宴会みたいになってます。
ここの漬物も美味しいんですよね!

ワインの味を楽しむだけでなく
ワイナリーの雰囲気だったり
地元の人や他の参加者とのふれあいなど
今回も楽しませて頂きました。

関係者の皆様お疲れ様でした。
今年もありがとうございました!