山梨県甲州市勝沼鳥居平でぶどう栽培・ワイン醸造を学ぶサークル Toriibira Wine Club

栽培について

【栽培葡萄】
甲州種

【仕立て】
2010年~ 棚方式一文字短梢仕立て 2013年~ スマートマイヨルガー仕立て 2013年からはカーテン仕立てに挑戦し、より凝縮された糖度の高い葡萄を目指しています。 下草にナギナタガヤによる草生栽培を採用。

【収量制限】
2013年までは1本あたり1房に限定し2014年より収量制限しつつも本格的な収穫を目指しています。 

【農薬】 最小限使用
ベト病対策のためのボルドー液、レーバス、アリエッティ、ブドウトラカミキリ対策のトラサイド、ガットサイド
益虫となるクモ、カマキリ、テントウムシなどの生態系を破壊しないようなるべく配慮しています。  

【肥料】 下草による緑肥にて窒素分を補給。

【植樹履歴】
2010年 A/B畑46本(鹿により全滅)
2011年 A/B畑53本
2012年 A/B畑45本 C畑9本
2013年 A畑10本 佐藤農園さんから譲り受けたマスカットベリーAをA畑に3本移植。1本活着。
2014年 A畑20本
2015年 A/B畑22本

PAGETOP