すべての苗木にネームプレートを設置しました。

このネームプレートというのは、メンバー内で募集した「良い日本語の言葉best60」なのです。
ぶどうの木、1本1本に名前をつけて名前を呼びかけ、(まるでペット?笑)

強く優しくたくましく、おいしいぶどうの木に育ってね~という想いを厳選したbest60の言葉。

ぜひ畑でどんな名前の苗木があるか見にいらしてください!

いずれ大きく育ったら、ペンダント状の木に下げるネームプレートを、
開墾の時の木の薄切りを使ってみんなで作る予定です。

1段目左端から1番~10番
1段目右側の畑の左端から11番~30番
2段目左側の畑の左端から31番~45番まで。
数えてみたら1本多くて46本植わっていましたよ。あれ?(笑)
47~60は来年になる予定です。

新緑の芽吹きが一番の『#1 ”嬉しい”の木』

まるで鳥居平に根を張ったぶどうの木の”嬉しさ”を感じるようです。