今年の梅雨明けは早かったですね〜
のんびりと他圃場の傘かけのお手伝いなどをしていたら梅雨が明けてしまいました!

とゆうわけで予定より一ヶ月遅れて傘かけをしました。
房数を数えていませんが今年は100房弱くらいでしょうか。
昨年は6房でしたので、ブドウの木も着実に成長しています。
とは言ってもまだまだ若木ですので心を鬼にしてかなり摘房することになります。

梅雨が明けたら連日39度の日が続き、畑はカラカラ。
今年植えた幼木が数本枯れ始める被害が出ています。
出来る範囲で水やりをしていますが、なんとか持ちこたえてほしいですね。

畑の様子として、今年は殺虫剤であるスミチオンの散布をとりやめています。
そうすると、これまで見られなかったハモグリダニが葉の裏側に小さく可愛く住み着いているのが時折見られるようになりました。
これまで鹿に散々食べられて枯らしてきましたから全然影響は感じていないのですが、ブドウにとってはストレスを感じているかもしれず、『ねえこれやだ?』と話しかけたりしています笑

畑でブドウに話しかけている人を見かけたことありますか?笑