ゴールデンウィーク最終日に、念願だったココ・ファームさんへ視察に伺いました!
TWC栽培担当の中田です。

畑は勝沼柏尾山鳥居焼一帯によく似てるなあと思いました。
鳥居焼の最上部まで棚が張ってある感じでした。
もちろん畑の高さと急斜面にこれまでの開墾の苦労を感じました。


それよりもなによりも私は仕立て方に目が釘付け!!
GDC(Geneva Double Curtain)仕立てに衝撃を受けました。
今はスマートマイヨルガーから全部GDCに変更したとのこと。さらにダブルからクワッド(GQC)に!
イタリア語だとクワトロでしょうか、なんだかピザが食べたくなってきましたが笑
ココ・ファームさんの、あくなき探求心に興奮してしまいました。


誘引のしやすさ(90度下方に誘引するので、誘引線1本くらいしか使わないそうです)消毒のしやすさ、樹勢コントロールのしやすさ、良く考えられたシステムです。
地表近くの湿気が心配になりますが急斜面なので風通しと日当たりで問題なさそうです。
条件が良く似ているTWC畑でも採用したいと思いました。

ちなみにTWC畑では南から北へ向かって新梢を誘引していくスマートマイヨルガー仕立てを採用しています。


行きも帰りも渋滞なくすんなり行って帰って来れました。
車でしたので試飲出来ませんでしたが、勝沼の甲州を使ったワインを買って帰りました。飲むのが楽しみです。


タナの苗木があったので衝動買いしてしまいました。
勝沼に合いそうな気がします。思わず買っちゃっタナ〜