ぶどうの房に傘紙を掛けました


土曜日は、傘かけ作業を行いました。

2日前までは雨の予報でしたので、天気の心配がありましたが
強烈な晴れ男パワーで、なんとか曇りまで回復。
気温もそこまで高くなく、いい傘かけ日和となりました。

今回は作業体験で3名の方にお越し頂きましたので
ゆういち氏の作業説明からスタート。


TWCの畑は、棚栽培の甲州。
場所に寄っては、かなり高くなってしまっているところもあり
上ばかり見ての作業に、腕だけでなく首も痛くなりました・・・


一部、高所部分の房が残ってしまいましたが
全部で1,200枚ちょっとの傘紙を使用。

昨年使用した傘紙の倍以上なので
今年も倍の収穫が期待できそうです。


作業の後は東夢ワイナリーさんにて
遅めのランチ&宴会となりました。

持ち寄りのおつまみとワインで乾杯。
作業の後の1杯は最高ですね。

これから収穫に向けて
消毒や草刈といった地道な作業が続きます。

8月には都内にて「夏のワイン会」の予定もありますので
一度畑にお越しください!

ご興味がある方はこちらまで
http://katsunumawine.com/contact

2 Replies to “ぶどうの房に傘紙を掛けました”

  1. 作業に参加出来なくてすみませんでした。
    凄く参加したかったのですが…。
    8月はタイミングが合わせやすいと思いますので是非参加させて頂きますね。

    1. コメントありがとうございます!毎年作業はありますのでタイミングがあえばご参加ください!8月は暑いですが作業後のビールがたまりません!お待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください